ノーノ―スメルの使い方はたったこれだけ!正しい使用方法や注意点まとめ

足のニオイ対策で有効なノーノ―スメル。

公式HPにも使い方は記載されていますが、他にも注意する点がないか知りたい方も多いのではないでしょうか。

そこでこの記事では

  • ノーノ―スメルの正しい使い方
  • 使用時の3つの注意点

についてご紹介します。

また、「足が臭いのに効果絶大!ノーノースメルの最安値や口コミ評判を徹底調査」には効果や安全性、解約方法についても触れているので、あわせてお読みいただけるとより理解が深まります。

ノーノ―スメルを正しく使って効果を実感したい方は、ぜひこの記事を参考にしていただければ幸いです。

ノーノ―スメルの正しい使い方を徹底解説

はじめに、公式HPにも記載されている使い方について詳しくご紹介します。

しっかり使い方をチェックしていない、改めて確認しておきたい方は参考にしてみてくださいね!

使うタイミングは朝と夜

ノーノ―スメルを利用するタイミングは朝と夜の2回です。

朝は発生するニオイを抑える
夜はニオイが発生しにくい環境を整える

ことを目的として使用します。

どちらのタイミングでも足を清潔な状態で利用した方が効果を得られやすいです。

夜はお風呂上りに塗り、朝は少し手間がかかりますが、タオルで足を拭いたり、洗ったりしてから塗ることをおすすめします。

このひと手間をめんどくさがらずにするかどうかで効果を得やすいかどうか変わってくるので、大変ですが意識してみてくださいね!

容量は正しく守る

ノーノ―スメルを正しく使うためには容量を守ることも大切です。

適量は0.25gとされています。
0.25gとは直径約0.8㎝の円ほどであり、ノーノ―スメルのパッケージに描かれている円の大きさと同じですので、参考にしてみてください。

また、ニオイ対策のために多くの量をつけたくなるかもしれません。

しかし、容量を超えてしまうと、べたつきの原因になってしまうので注意しましょう。

多くつけても効果がその分あらわれるわけではないので、適量塗ることをおすすめします。

効果的に使用するための3つの注意点

次にノーノ―スメルを使用する際の3つの注意点をご紹介します。

効果的に安全に使うためにもこれから紹介する注意点も把握してくださいね!

継続して利用する

1つ目の注意点は継続して利用すること。

ノーノ―スメルはニオイの原因となる菌を殺菌するだけでなく、菌が繁殖しにくい環境を整える役割もあります。

使用を途中で辞めてしまうと再び菌が増えてしまう可能性もありますので、朝と晩に継続して使用しましょう。

足裏、指の間まで塗る

2つ目の注意点は足裏や足の指までまんべんなく塗ること。

菌は足裏や指の間に繁殖しやすいため、足裏、指の間は重点的に塗りましょう。

特に指の間は塗りにくい部分です。

確実にニオイ対策をしたい方は指の間も忘れずに!

足を清潔に保つ

3つ目は普段から足を清潔に保つことです。

ニオイに悩んでいる方であれば普段からケアをしていると思いますが、継続して清潔に保ちましょう。

ノーノ―スメルでニオイ対策を行って効果が出たからと言って、「もう大丈夫」と安心するのはまだ早いです。

ニオイの原因となる菌は足の環境が悪くなることで、繁殖します。

ノーノ―スメルだけに頼らずに普段のケアも忘れずに行いましょう。

ノーノ―スメルを正しい使用方法と注意点

この記事では、ノーノ―スメルの正しい使い方と注意点をご紹介しました。

ノーノ―スメルで確実に効果を得たいのであれば、使用方法をしっかり守って利用しましょう。

1回の量や頻度を多くしても効果を実感できるわけではありません。

また、ノーノ―スメルを塗っているだけで効果が現れるわけではなく、大切なのは普段からのケアです。

ノーノ―スメルで正しくニオイ対策を行って、悩みを吹き飛ばしましょう!

また、最安値で買う方法や口コミについてまとめた「足が臭いのに効果絶大!ノーノースメルの最安値や口コミ評判を徹底調査」もあわせてお読みいただければ幸いです。