ノーノ―スメルに副作用はないのか?安全な使い方もあわせて紹介

足のニオイ対策で購入したノーノ―スメル。

効果は十分ありそうだけど

  • 身体に副作用がでたりしないのかな…
  • 子どもや女性も安全に使えるのかな…
  • 足以外にも使いたいけど大丈夫かな…

と、疑問を持っている方も少なくないはず。

実際に利用して効果が出るとしても、副作用の心配をしながら利用するのってストレスになりますよね。

そこでこの記事では

  • ノーノ―スメルに副作用がない理由
  • 首や脇など足以外への使用
  • 子どもや妊娠中の女性にも使えるのか?

について解説していきます。

ノーノ―スメルを安心して使いたい、副作用が気になる方にお役立てできれば幸いです。

また、口コミや評判も参考にされたい方は「足が臭いのに効果絶大!ノーノースメルの最安値や口コミ評判を徹底調査」もあわせて参考にしてみてください。

ぜひ、この記事を参考にしていただいて、安心してノーノ―スメルを利用し、足のニオイ対策をしていただければと思います。

ノーノ―スメルの副作用は極めて低い2つの理由

答えから話してしまうと。ノーノ―スメルには副作用はありません。

なので、安心してニオイ対策をノーノ―スメルで行うことが可能です。

なぜ、ノーノ―スメルに副作用がなく、安全にお使いいただけるのか、2つの理由を解説します。

医薬部外品なので副作用がでにくい

まず、ノーノ―スメルは医薬部外品に分類される商品です。

「医薬部外品」とは、厚生労働省が許可した効果・効能に有効な成分が、一定の濃度で配合されています。[治療]というよりは[防止・衛生]を目的に作られています。
引用:「医薬品」「医薬部外品」「化粧品」にはどんな違いがあるの?

医薬部外品は厚生労働省から許可された成分が配合されている商品ということになります。

国が許可をしているということは、安全性ももちろん配慮されているでしょう。さらに、「治療」ではなく「防止・衛生」を目的とされているので、足のニオイを防止する効果も期待できます。

そのため、ノーノ―スメルは安全性が高く、効果もある商品であると言えます。

安全な有用成分が配合されおり副作用がでにくい

ノーノ―スメルの主な有用成分は

  • イソプロメチルフェノール
  • 柿タンニン
  • 植物成分

です。

この後詳しく解説しますが、これらの成分は過剰に利用しなければ副作用の心配がなく、安全性が高い成分です。

つまり、医薬部外品として販売されているノーノ―スメルには副作用を起こすほど多くの量は含まれていませんので、安心して使用可能です。

副作用の影響が少ない有用成分3つ

ここからはノーノ―スメルに含まれている主な有用成分3つを解説していきます。

本当に安全でどんな効果のある成分なのか気になる方はこちらを参考にしていただければ幸いです。

イソプロピルメチルフェノール

イソプロメチルフェノールは無味無臭で臨床試験で皮膚へのアレルギーも報告されていません。

広範囲の菌に対して殺菌性があり、長時間の効果が持続することが特徴です。

足のニオイの原因にもなっている悪玉菌を殺菌してくれることから、防臭の効果が期待できます。

柿タンニン

柿タンニンには悪臭を放つ成分と結合して別の成分に変換する効果があり、ニオイの根本から解決してくれる成分です。

他にも殺菌成分や抗酸化作用があるとされ、清浄能力に優れ、ニオイの元となる古い角質に働きかけてくれます。

柿タンニンはもともと渋柿の渋みの成分であるため、自然由来の安全性の高い成分であると言えるでしょう。

植物成分

ノーノ―スメルにはチャエキスやセイヨウニワトコ、オドリコソウなど様々な植物成分が含まれています。

植物成分には肌を引き締める効果があり、足裏の皮膚を引き締め、清潔に保つ事が可能です。

ノーノ―スメルは医薬部外品として販売されているため、含まれている植物成分はもちろん安全です。

しかし、必ずしも植物成分だから安全性が高いというわけではありませんので、他の商品を検討する際は注意しましょう。

ノーノースメルの安全性を使い方別に解説

ノーノースメルは首や足に使っても安全

足だけでなく、首や脇のニオイが気になる人も少なくありませんよね。

ノーノ―スメルは足のニオイに効果があるのだから、首や脇にも効果があると期待する人も多いはず。

実は、ノーノ―スメルは首や脇に使用することができ、ニオイ対策にも効果的。

なぜなら、首や脇のニオイも足のニオイと原因は大きく変わらないからです。

そのため、ニオイのもとから対策ができるノーノ―スメルは足以外の部位にも有効であると言えるでしょう。

ノーノ―スメルは子供が使用しても副作用なし

ノーノ―スメルは子供にも安全に利用することができます。

もともと人体に悪影響のある成分は入っていませんので、子供に使用しても安全です。

安全とは言え、口に入れたり目に入ったりした危険ですので、必ず親御さんが子供へ利用するようにしましょう。

また、子どもの場合、大人と比較して皮膚が敏感な場合もありますので、少量ずつ使っていくことをおすすめします。

ノーノ―スメルは妊娠中、授乳中の女性でも副作用なし

医薬部外品は人体に対する作用が緩やかであり、中には妊娠・授乳期に積極的に利用するべきものもあります。

現在は医薬部外品を妊娠・授乳期にどのように活用するのがベストなのか統一された見解はないようですが、利用が禁止されていることはありません。

そのため、ノーノ―スメルの容量を守り、正しい使用方法で使っていれば問題ないと言えるでしょう。

ノーノースメルは副作用の心配いらず、ニオイ対策も万全

この記事ではノーノ―スメルの副作用、安全性について解説してきました。

足だけでなく首や脇のニオイ対策としても利用できるノーノ―スメル。

正しい容量、方法で使うことで副作用はなく安全性が高い商品です。

購入を検討されている方は、効果や料金をまとめた「足が臭いのに効果絶大!ノーノースメルの最安値や口コミ評判を徹底調査」をお読みいただければ幸いです。

安全性の高いノーノ―スメルで足のニオイ対策をしてみてはいかがでしょうか。